慈恩舎は真宗大谷派 慈雲山 佛乗寺(ぶつじょうじ)が運営する納骨堂を備えた仏事・法要・供養を行えます

佛乗寺トップページへ
慈恩舎のご案内慈恩舎のご案内納骨堂のすすめ納骨堂のご案内本骨阿弥陀如来壇ご納骨までの流れ
※現在一部のページが準備中です。
慈雲山 佛乗寺のご紹介供花の代行
永代経について

年経・申経

佛乗寺ブログ

納骨堂のすすめ

亡くなられた人は皆、「お骨」になります。その姿は「死」を意味します。
自らの身をもって、「人間は必ずその命を終えていかねばならない」ということを教えてくれています。なぜなら、命に限りあるものとして生まれてきたからです。
「お骨」は今を生きる我々に「その限りある命を、そしてその人生をどのように生きるのか」と問いかけているのです。「お骨」をとおして亡き人と向き合い、その生き方に思いをはせることにより、自分の生き方を見つめ直す大切な場のひとつが、この納骨堂なのです。
一昔前は、「納骨といえばお墓」という概念がありましたが、近年、特に都市部においては、時代の変化と共に墓地の入手や維持管理が困難となり、また家族形態の変化、ならびに少子化等の時代状況から、後々の世代まで気軽に安心して預けられる処として「お墓から納骨堂へ」とその場所を求められる方々が飛躍的に増えてまいりました。
このような状況をふまえ、当寺に於きましても、平成十五年、佛乗寺落慶記念事業の一つとして現在の「第一納骨堂」を新設いたしましたが、予想以上のご高評を皆様方からいただき、平成20年12月全て完納いたしました。しかし、引き続き皆様方からの「末永く安心して預けられる場所を」という強いご要望の声に応えるべく、この度、より設備を整え、「佛乗寺第二法要棟『慈恩舎』」内に「第二納骨堂」を新設いたしました。
「第二納骨堂」内には現在の家族形態等に対応すべく、多種多様の納骨壇を揃え、手頃な料金設定にてご提供させていただいております。ご納骨をご希望の方は、ご遠慮なくご相談ください。

納骨堂は特にこのような方にお勧めします

●無縁墓にならない、安心できるお墓をお求めの方。
●現在、墓所をお探しで、すぐにご納骨をされたい方。
●将来、子どもや孫にご心配・ご負担を掛けたくない方。
●お子様や跡継ぎのない方。(墓地を相続する人がいない方。)
●お仕事上、転勤が多く墓所を定めにくい方。
●遠方の故郷からご遺骨を移したい方。
●遠方にお墓をお持ちで、お参りや掃除が行き届きにくい方。
●分家される方。
●分家されたい方。
●仏事一切を自分一人でなく、ご縁のあるお寺にも任せて生きたい方。
●み仏の教えにご縁を結びたい方。
●これまで、お寺とご縁のなかった方。