慈恩舎は真宗大谷派 慈雲山 佛乗寺(ぶつじょうじ)が運営する納骨堂を備えた仏事・法要・供養を行えます

佛乗寺トップページへ
慈恩舎のご案内慈恩舎のご案内納骨堂のすすめ納骨堂のご案内本骨阿弥陀如来壇ご納骨までの流れ
※現在一部のページが準備中です。
慈雲山 佛乗寺のご紹介供花の代行
永代経について

年経・申経

佛乗寺ブログ

本骨阿弥陀如来壇のご案内

私たち真宗門徒にとって最も大切なご本尊である『阿弥陀如来』のみ光に照らされて、苦悩や迷いのない「極楽浄土」の世界を表現し新設いたしました『本骨阿弥陀如来壇』にて、永代にわたりご納骨・安置を致します。
現在、本骨のみをお持ちの方はもとより、既に墓地等をお持ちで、分骨等をお考えの方にも幅広くご利用いただきたく、ご案内申し上げます。
●本骨または本骨壺の分量の遺骨のみ、ご納骨が可能。
※現在は、胴骨のみをお持ちで、「本骨阿弥陀如来壇」への納骨をご希望の方は、別途ご相談ください。
●『本骨阿弥陀如来壇』内にてご納骨・安置いたしますが、安置場所をお選びいただくことはできません。

※正面には故人の法名が入ります。

本骨阿弥陀如来壇 冥加金のご案内

 

様式
冥加金
維持管理費
合計
本骨阿弥陀如来壇
本骨1体のみ(永代)

18万円

一切不要

18万円

●本骨阿弥陀如来壇内(一時預かり壇は除く)にて、ご遺骨を永代にてお預かり致します。
●維持管理費は一切不要です。【但し、年2回(夏期・冬期)の懇志金(護持会費)にご協力願います。】
●その他ご納骨でお困りの方、ご相談に応じます。

※上記画像をクリックするとご案内のPDFデータが開きます。